自然氷冷熱利用システム

当社の自然製氷システムについて

 1日の 0℃以下の気温とその継続時間により、製氷室への水の供給量を予測し、製氷室に層状の水膜を1日当たり、3~5cm程度形成して、外気を通風して層状に結氷させます。冷熱の採取は、 夏季に氷貯槽の低部に設置した冷熱管及び氷層上部よりの直接伝熱用の水を供給し、冷水を得るものとします。 icesys

当証試験調査プラント人参・根菜類低温出荷利用例

untitled  人参等の根菜類は出荷時に洗浄と冷却することにより、市場流通における品質低下を防止することが可能になります。 根菜出荷時には、ピット内の採冷熱管により冷熱を供給し、根菜類出荷時の冷温化をはかります。
Copyright(c) 2015 Setec All Rights Reserved.